上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々の更新となってしまいましたぁ

ペコがポン家に来て1週間、ケンネルコフから肺炎になってしまい、
10日間、入院していました

ケンネルコフは人間でいうインフルエンザみたいなもので、咳、鼻水が出て、
それはもう、苦しそうで見てられないくらいの咳き込みで

咳き込んでる時に水かフードを誤嚥してしまい、誤嚥肺炎という診断がされ、すぐに入院でした。
酸素カプセルに入り、1.4キロの小さな体にチューブを入れられ、
毎日、涙・涙、涙

入院中、二度、「覚悟してください」と言われ、
ネットで検索してもパピーの誤嚥肺炎 生存率0に近く、涙・涙・涙

面会に行き、涙・涙・涙

わずか1週間しか過ごせなかったけど、家族ですもんね。


ペコ、頑張ってくれました
先生も奇跡的な回復だと言ってくれ、今、元気モリモリです


DSC01513.jpg

退院直後のペコ。
お風呂の蒸気を吸引中


ペコが入院していても、ポンの散歩はあるわけで、
ワン友にどれだけ励まされたことか、感謝の気持ちでいっぱいです

今は元気過ぎるほど、やんちゃな子に成長中・・・

DSC01542.jpg

DSC01530.jpg


ワクチン2回終了し、抱っこでポンと散歩行ってます

DSC01498.jpg

DSC01504.jpg

ポンとも絡み始め、追い掛け、怒られの繰り返し。
ポンにとっては、ウザイ存在なんでしょう~

元気にすくすく育って欲しいものです

下の子は、上の子を真似するってほんとですね~。
ペコ、お座りができるようになりましたよ~

DSC01556.jpg

ポンのこの顔を見ればわかりますね~。
やっぱりウザイんでしょう





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。